メニューを開く

Ecology

「サロンワーク」「地球環境」
調和のためにBeauty & Ecology

私たちは「環境」も美しさを構成する
一つの要素であると考え、
これまでさまざまな環境活動を
行ってまいりました。
これからもみなさんと一緒に
Beauty×Ecology
美の共生に取り組みます。

環境マネジメント

ISO14001への取り組み

ルベル事業部は、環境マネジメントの国際規格であるISO14001を2000年に認証取得して以来、製品の企画、研究開発、製造、物流から全国の営業拠点での販売、教育活動に至るまで、マルチサイトによる環境マネジメントに継続して取り組んでいます。

「サロンワーク」と
「地球環境」のためにできること-。

水と空気と、大地にやさしく。
それがルベルの製品づくりです。

  • 水
    河川に排水した後は…

    サロンワークで毎日大量に使われるシャンプー。排水後は、できるだけ自然の水と空気に還したい。

  • 空気空気
    廃棄、焼却した後は…

    廃棄時、エネルギー負荷が少ない。
    廃棄後も有害ガスを発生しないのが理想。

  • 大地大地
    ゴミになった後は…

    各自治体で行われている分別回収。
    少しでもゴミを減量化・リサイクルできる容器で、環境にもお客さまにもやさしく。

製品ライフサイクルを通して…製品ライフサイクルを通して…

  • 研究開発

    環境にやさしい製品の
    処方研究プロジェクト『ECO-ist』
    • 水
    • 空気

    日々のサロンワークで生じる“排水”の環境負荷を軽減するために、シャンプーのベース基剤にはECA※1をトリートメント基剤にはMAC※2を積極的に採用するなど、環境負荷を減らすための処方開発※3に力を入れています。

    ※1 ECA:酸性石けん系界面活性剤(洗浄成分)

    ※2 MAC:マイルドアシルカチオン(柔軟成分)

    ※3 環境負荷を減らすための処方開発:排水後、微生物が分解しやすい原料の採用や乳化処方、泡キレを良くすることで排水量を減らす処方など。

  • 生産

    生産ラインの自社保有で、
    紙パックを積極的に採用
    • 空気
    • 大地

    不完全燃焼した場合にダイオキシンが発生するポリ塩化ビニル容器の使用量を削減するため、1999年よりパーマ剤容器の紙パック化に取り組んでいます。

    パーマ剤容器の紙パック化

  • 販売

    環境にやさしい製品や
    キャンペーンを通したエコ提案
    • 大地

    サロンでの負荷低減はもちろんのこと、詰め替え用リフィルなど、ご来店のお客さまにもお勧めしやすい環境にやさしい製品をご提案。キャンペーンでは、サロンとお客さまとを結ぶ製品やコミュニケーションツールのご案内を通じて、エコロジーを推進しています。

    エコ提案

  • 消費

    ご使用時から
    その後までを考えた製品づくり
    • 水
    • 空気
    • 大地

    例えば、毎日使うシャンプーには肌に低刺激な酸性石けん系の界面活性剤を採用する。商品に使う容器は紙パック、パウチやPET素材を中心に、詰め替えや分別廃棄がしやすいもの、衛生的に使い切れるエアレス容器などを積極的に取り入れる。髪のことも、環境のことも、使ったその後までの心配りを、ルベルは忘れません。

    紙パック・パウチ・PET素材・エアレス容器

pagetop