メニューを開く

Salon Support サロンサポート

id.2018

ファイナルステージグランプリ決定! ファイナルステージグランプリ決定!
  • sns
  • facebook
  • Google+
  • Twitter
  • Pinterest

2018 identity

Create A New.

創造性を刺激し、日々のサロンワークにおける
ヘアデザインの可能性を大きく広げるコンテスト、それがルベルの【I.D.】。
基礎競技から高度なデザイン競技までの5つのアワードで構成。
プロフェッショナルな技術と感性の新たな表現へのチャレンジを、
ルベルは常に応援します。

各アワード結果発表

  • Design
    Award
  • Men's Design
    Award
  • Youth Design
    Award
  • Weaving
    Award
  • Winding
    Award
I.D. 2018
受賞者集合
メイク&フィッティング
選手入場
競技
競技
競技
競技
競技
競技
審査
ランウェイでモデルウォーキング
選手と審査員のコミュニケーションタイム
アワードセレモニー受賞者の発表
アワードセレモニー受賞者の発表
アワードセレモニー受賞者の発表
アフターパーティー
アフターパーティー

<

>

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18/18
    I.D.2018 ファイナルステージ
    デザインアワードテーマ

    マッシュアップ 異なるテイストの融合は、絶妙な調和の中に

    2018年度受賞作品
    • GOLD PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライアコスメ35」
      カラー:「マテリア BP-8・O-6・CA-6+M-6」
      自分にしかできない
      デザインが認められた瞬間
      「美容師歴18年で初優勝。心が折れそうになりながら、なんとしても優勝したいとがんばり続けた結果、自分らしいデザインで認められてうれしいです。人の真似をしようと思ってもできないので、最初に自分が好きなテイストのワンピースを選び、洋服に負けないヘアを作りました。コンテストは結果も大事ですがプロセスも大事。こういう場を用意してくれたオーナーには本当に感謝しています」
    • SILVER PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライアカール アドール」
      カラー:「ルベル プラチナブリーチ/ロコル ピーチ/マテリア R-8・K-8・M-8」
    • BRONZE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライア TC 40」
      カラー:「マテリア Pt-12+V-10a/ロコル インディゴ+クリア」
    • SPECIAL PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「ルフォール カール S1」
      カラー:「マテリア CA-6・V-10・M-12・A-mix」
    • IMPRESSIVE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「ルフォール カール H1」
      カラー:「ルベル プラチナブリーチ/マテリア PBe-10μ・B-5μ/ロコル ハニー」
       
    • IMPRESSIVE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライアカール1」
      カラー:「ルベル プラチナブリーチ/マテリア R-8・R-4」
    • IMPRESSIVE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「ルフォール カール F1」
      カラー:「ルキアス バイオレット・ピンク・ブルー/ルベル プラチナブリーチ」
    • IMPRESSIVE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライア TC 60」
      カラー:「マテリア CB-14/マテリアμ CB-3μ/ブリーチ/ルキアス イエロー・ブルー」
    • IMPRESSIVE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライアカール TC 60」
      カラー:「ルベル プラチナブリーチ/マテリア M-P・CB-12」
    I.D.2018 ファイナルステージ
    メンズデザインアワードテーマ

    ニューノスタルジー

    2018年度受賞作品
    • GOLD PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「ルフォール カール S1」
      カラー:「マテリア CLR+CA-10+Re-10/ポイント:マテリア P-8+V-8」
      チャレンジ精神を
      後輩に見せることができた
      「日ごろから後輩に教えている中で、あ、これ面白いかも、というのがヘアデザインの発想の源でした。前・後ろ・横、どこから見ても面白さがあるデザインを作り、モデルさんには無理を聞いてもらって本当に感謝の気持でいっぱいです。カラーは思い切りましたが、フォルムは日常生活も送れるような、でも普通じゃないというギリギリのところを狙いました。僕が出場して結果を出したことで、チャレンジし続けることの大切さを後輩に見せられたかなと思います」
    • SILVER PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「ルフォール F1」
      カラー:「マテリア Pbe-8・Ma-8・CLR/毛先:マテリア PBe10・OBe10・Ma10・CLR」
    • BRONZE PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライア」
      カラー:「マテリア」
    • SPECIAL PRIZE
      使用プロダクト
      パーマ:「プライア T/C」
      カラー「ロコル オーキッド」
    • I.D.2018 Youth Design Award エリアステージ結果 I.D.2018 Youth Design Award エリアステージ結果

      I.D.2018ユースデザインアワードは、エリアステージにて優勝者が決定致しました!

      写真をクリックすると全体イメージが表示されます。

    ※敬称略(一部表示できない文字がございます。ご了承ください)

    北海道

    • 優勝 佐藤 桃子
      zerohair
    •  
      • 【優 勝】佐藤 桃子(zerohair)
      • 【敢闘賞】花原 翔(hair make Dali)

    東北

    • 優勝 伊原 香奈
      STELLA atelier
    •  
      • 【優 勝】伊原 香奈(STELLA atelier)
      • 【敢闘賞】黒田 茜(Gotham HAIR)

    関東

    • 優勝 橋 瞳捺子
      KINOSHITA GAIEN
      EAST STREET
    • 優秀賞 浅井 慎平
      hair design girl
      • 【優 勝】橋 瞳捺子(KINOSHITA GAIEN EAST STREET)
      • 【優秀賞】浅井 慎平(hair design girl)
      • 【敢闘賞】伊藤 洋喜(Half moon)
      • 【敢闘賞】蛭田 涼太(KINOSHITA GAIEN EAST STREET)
      • 【敢闘賞】柳田 歩(アリレイナ美容室)
      • 【敢闘賞】秋山 タクミ(COLO)
      • 【敢闘賞】中野 真佑花(nico Hair Atelier)
      • 【敢闘賞】日比野 文菜(ZENKO 青山店)

    東海

    • 優勝 高嶋 いろは
      ABEN DROT
    • 優秀賞 村田 昌也
      arte HAIR
      • 【優 勝】高嶋 いろは(ABEN DROT)
      • 【優秀賞】村田 昌也(arte HAIR)
      • 【敢闘賞】高垣 愛弥(coohair doue)
      • 【敢闘賞】伊藤 彩乃(美容室 HAIR−DO)
      • 【敢闘賞】桐生 愛衣莉(nikome.)
      • 【敢闘賞】梅田 翔太(B’s amor 大府店)
      • 【敢闘賞】水谷 梓(ミルクブッシュ)
      • 【敢闘賞】浜浦 せり(B’s amor 豊田店)
      • 【敢闘賞】山下 知華(B’s amor 豊田店)
      • 【敢闘賞】岩田 有加里(Rian 長久手店)

    関西

    • 優勝 田上 雅子
      ELLY LONDON
    • 優秀賞 上地 優大
      ティラベント
      • 【優 勝】田上 雅子(ELLY LONDON)
      • 【優秀賞】上地 優大(ティラベント)
      • 【敢闘賞】唐田 夏奈(sopomuuta by tiravento)
      • 【敢闘賞】森 優紀(Stars yuruli)
      • 【敢闘賞】荒木 涼太(grace)
      • 【敢闘賞】大橋 世喜(SOHO clue)

    中国

    • 優勝 古沢 薫
      FRAME
    • 優秀賞 家原 茉穂
      Lodge
      • 【優 勝】古沢 薫(FRAME)
      • 【優秀賞】家原 茉穂(Lodge)
      • 【敢闘賞】福原 大貴(クレーデ ヘアーズ 五日市店)

    四国

    • 優勝 宮崎 正樹
      Virgowl
    •  
      • 【優 勝】宮崎 正樹(Virgowl)
      • 【敢闘賞】栗山 裕太郎(ZERO)

    九州

    • 優勝 古賀 美早紀
      HAIR MAKE WISE−Be.
    •  
      • 【優 勝】古賀 美早紀(HAIR MAKE WISE−Be.)
      • 【敢闘賞】津村 拓摩(hair make ORANGE tre)
      • 【敢闘賞】黒木 瑠衣(hair make ORANGE cofle)
    2018年度受賞作品
    • GOLD PRIZE
      みなで励ましあって
      練習に明け暮れた日々でした
      「同期と先輩と3人で出場し、この1カ月、ひたすらウィッグ練習を積みました。3人だったからくじけずにできたのかもしれません。先輩からもたくさんアドバイスをもらいました。練習のしすぎで腰が痛くなり、針治療にも行きましたが、お客様に私がコンテストに出ることを伝えると励ましてくださって、それがすごくうれしかったです。これからは、後輩たちにしっかり教えていきたいです」
    • SILVER PRIZE SILVER PRIZE
    • BRONZE PRIZE BRONZE PRIZE
    2018年度受賞作品
    • GOLD PRIZE
      1日5頭巻くことを自分に課して挑戦
      「昨年はダメだったので、この1年、“1日5頭は絶対巻く!”ということを自分に課して、この日を迎えました。学生時代には1回も賞を獲れなかったので、その悔しい気持ちをバネにがんばってきました。ファイナルステージの前日は緊張とプレッシャーで吐き気が続いていたのですが、表彰式を終えてようやく普通に戻りました。社会人になったら絶対全国優勝するとみんなに公言していたので、有限実行できてよかったです」
    • SILVER PRIZE SILVER PRIZE
    • BRONZE PRIZE BRONZE PRIZE
    • AWSOME PRIZE AWSOME PRIZE

    •  
       
column column

トークステージ

  • インスピレーションの源を探し求める姿勢は
    ファッションもヘアも同じ
    競技後のモデルウォーキングで会場が盛り上がったあとには、昨年に引き続き今年も特別審査員を務めたファッションデザイナーの廣川玉枝氏と山縣良和氏による「ファッションデザイナーズトーク」がスタート。MCから コンテストの感想を聞かれると、「個性的で見たことがないヘアスタイルを見ることができ、心が躍りました」(廣川氏)。「昨年よりもヘアスタイルと服装がより結びついているように感じました」(山縣氏)。トークでは2人の2018年春夏コレクションについての解説もあり、「“ナチュラリア=自然からインスピレーションを受けたデザイン”がテーマ。自分の好きな旅や本、美術館などからインスピレーションを受けながら、バリアを作らずに色々見て挑戦していくことを大事にしています」(廣川氏)。「ここ1年半くらいはフラワーズというテーマで作っています。現代からインスピレーションを受けることもありますが、現代がどう作られたのかという意味で歴史や伝統、文化からインスピレーションを受けることもあります」(山縣氏)。ヘアデザインを考える上でとても参考になるコメントをいただきました。最後に、出場選手のみなさんへのメッセージということで、「集中するところをどこにするかもっと絞ったほうがいいのでは」(廣川氏)、「力んで作り込みすぎないよう時代との整合性を考え、力の強弱をつけてみては」(山縣氏)というアドバイスでトークタイムが終了。今年も世界で活躍する2人のファッションデザイナーの心を打つ作品が多かったようです。
各審査員総評
  • 「我々は競技が公正か、正しいか否かを見ており、ルベルさんが採用したグレードの高い姿勢がワイズマン制度に表れています。ワイズマン制度ができて3年ですが、年々、気持ちよく競技ができるようになってきています。来年も正当な評価ができるように、真摯にがんばってほしいと思います」 内田昇さん/ワイズマン
  • 「ワイズマンのもうひとつの目的は、テーマにのっとった大会であるかどうかを見る、ということです。エリアステージが終わって今日を迎えるにあたって『なんとかなる』ではなく『どうにかする』ことを考える時に、今回のテーマである“Create Anew.”=創造性が高まるのだと思います」 本田誠一さん/ワイズマン
     
     
  • 「全体的にレベルは高かったですが、ゴムかけのゆがみ、ネープの収まり、など、細かいところが気になりました。細かいところこそお客様に伝わりますから、それを心に留めて練習してください。ワインディングは美容師の基本技術ですから、しっかり身に着けてほしいと思います」 松下泰之さん/ワインディンアワード審査員
  • 「ウィービングは作業になりやすい技術でもあり、カラーの幅を広げる技術でもあります。練習すればうまくなりますが、その先にヘアデザインがあることを忘れてはいけません。目の前にお客様がいるつもりで取り組めば、ウィービングがもっとうまくなるでしょう」 葛西愛美さん/ウィービングアワード審査員
     
     
  • 「クロスを取る瞬間が楽しみなくらい、担当者の思いが伝わる作品がたくさんありました。ツーブロックが減り、ネープがあるスタイルが増え、バリエーション豊かなコンテストだったと思います。ヘアとファッションのバランスにおいて、盛り過ぎな人もいましたので、もっともっとチャレンジしてほしいです」 加藤孝子さん/メンズデザインアワード審査員
  • 「これまでは下を刈上げて上だけ動かすスタイルが多かったが、トップを動かすなど豊富なデザインがあったのがよかったです。I.D.は日本でいちばんおしゃれなメンズを決めるコンテスト。どうしても切りたくなってしまうものですが、もう少し残す部分があってもいいのではないかと思いました」 大川雅之さん/メンズデザインアワード審査員
     
     
  • 「昨年よりデザインが洗練されたと感じました。とはいえヘアデザインは、ただきれいなだけでは人のハートを動かすことはできません。キャリアのある人・少ない人、双方が役割を担って新しい時代を作ることが大事で、特にキャリアを積んだ人は、新しい“壊し方”を開拓してほしいと思います」 由藤秀樹さん/デザインアワード審査員
  • 「技術レベルが高く、モデルさんも素敵でファッションもかわいいものが多かったので、とても迷いました。中でも、エッジがプラスされているような、“自分らしさ”とか、“真似できないデザイン”を高く評価しました」 浦さやかさん/デザインアワード審査員
     
     
     
  • 「昨年まではヘアやファッションが奇抜すぎて、ややおしゃれから外れているものがありましたが、今年は全体が底上げされ、洗練されたデザインがたくさんありました。1人ひとりがどんなアイデンティティを持っているかを表現することが、洗練されたデザインへの近道なのだと思います」 鳥羽直泰さん/デザインアワード審査員
pagetop

I.D.2018 Final Stage
2018.2.20(tue)/ 当日スケジュール

TIME Winding Award&
Weaving Award
※ Design Award&
Mens Design Award
 9:00 ~ 9:30   受付
 9:30 ~10:00 受付  
10:00 ~     開場
11:00 ~     オープニング
11:20 ~12:00 全競技開始~終了
12:30 ~13:30 審査 コミュニケーションタイム&
モデル撮影
14:30 ~16:00 アワードセレモニー ※表彰式

上記スケジュール時間に若干の変更が生じる場合がございますが、予めご了承下さい。

※デザインアワード・メンズデザインアワードでは、「MODE COMPASS 2018 S/S」のテーマになります。