メニューを開く

Products 商品紹介

MATERIA×LA King/SHACHU/suburbia 3 Salons Create

理美容師の方へ

Stylist Interview

LA King KINGさん

 最先端のカラー施術を行っていると話題の”LA King(ラ・キング)”は、その圧倒的なカラー技術力に魅了され、駆け込む女性が後を絶たないと言われている名古屋の人気ヘアサロン。MATERIA(マテリア)を自由自在に使いこなすカラーのスペシャリストであり、「カラーの神様」として遠方からも指名が入るという店長のKING(キング)さんに、実際にMATERIAを使用した本音の感想を伺ってまいりました。

ヘアカラーに対する考え方

カラーは早いお客さまだと2週間で来店されます。短いサイクルでも変化をつけられる施術です。年齢によって求められることが違い、10代〜20代前半はとにかくいろんなカラーに挑戦したいと考える方が多いようですが、20代後半になると、自分に似合うカラーを見つけてファッションも髪の色みもブレなくなってくる。そこから更に自分の色を追求していく、という感じです。

カラーは、カットやパーマよりも短い期間で毎回色を変えてあげられるので、どの年代の方でもサロンで常に楽しむことができる一番の技術だと思っています。

MATERIAに対する想い

ずっとMATERIAを追求してきて、「他のサロンとは違う考え方ができるようになった」と気づけた時、カラーに対する絶対的な自信を持てるようになりました。

LA Kingでは、新人にまずMATERIAをマスターさせることにしています。それはMATERIAがカラーの基本だと思うから。基本を知らずにより簡単なカラーに頼るのは、少し違うと思うんです。カラーは、「ブリーチしたら皆これ」みたいな単純なものではなく、オンカラーで乗せる色は全部変わってくるので、全て見極めないといけない。そういった奥深いところまでを本当に理解している人は少ないと思います。

MATERIAの魅力

MATERIAには、奥深さがありますね。クリエイティブ性や面白みといった点で圧倒的に優れていると思います。一種類ずつ、さまざまな色の選択が可能で、そのお客さまだけのカラーを作ることができます。そこがとても使いやすいですね。

こだわりのある色を出したいなら、MATERIAは必須です。このようなすごいこだわりをもっている剤は、単純にカラー剤という一括りにしてほしくないくらいで、別物だと思っています。

KINGさん

他の追随を許さない、LA Kingのマジックアワーとは?

LA Kingの施術にかける時間は、他とは全然違うと思います。僕らは「魔法の1時間」と言っていますが、ベースを作る最初の1時間でどれだけ上手くできるかに全てがかかっていて、その「マジックアワー」をとても大切にしているんです。よく「きれいに色が入らない」と言われる新規のお客さまがいらっしゃいますが、それはたいていベースが整っていないから。決してカラー剤のせいではないんですよね。ベースのせいなのに、そこを見抜けていないスタイリストさんがまだまだ多いのが現実ではないでしょうか。これからも、ここでしかできない「特別な技術」を自信を持って提供し続けていきたいと思っています。

LA King KINGさん

Stylist Profile

KING

2014年にLA Kingをオープン。カラーを巧みに操り、外国人STYLE×品を生み出したカラーの神様。

LA King

住所 愛知県名古屋市東区東桜1-2-26
松井ビル 1・2F
TEL 052-961-7107
営業時間 11:00〜20:00(時間外もご相談ください。)
定休日 火曜日

公式サイト

MATERIA × 3 Salons Createへ戻る

pagetop