メニューを開く

Products 商品紹介

  • 髪がまとうニュアンスを簡単メイク。
  • 毎日がもっと楽しくなる。
  • 今日はどんな自分になってみる。
  • 自分らしさは、質感に宿る。TRIE 2016.07 Debut!
  • TRIE×FUDGE トリエで変身! アレンジHairをインスタにアップしよう 対象期間8/1〜10/31

うるうる。ふんわり。束感。毛流れ。
髪がまとうニュアンスを、好きに選べて簡単にメイクアップできるトリエなら、毎日のヘアスタイリングがもっと楽しくなる。
今日は、どんな自分になってみる?

パーマスタイル

  • powedery foam 5
  •  
  • powedery foam 5

光が透き通るような
ふんわりこなれウェーブ
おすすめドライ塗布

powedery foam 5

詳しくは
コチラ

 
powedery foam だから叶うこと
ふわふわwave
  • フォルムをつぶさない
    空気を含んだ軽さ
  • 固まらないからできる
    ほぐれ束感
  • ドライヘアにつけるだけ
    手間なしこなれスタイリング
こんな人におすすめ
  • ふんわりカールを出したい
  • 固めずにスタイルを長持ちさせたい
  • 手間なく簡単に仕上げたい

  • foam 4/6 milk 5
  •  
  • foam 4/6 milk 5

お気に入りのパーマを
ウェットにくっきりくるん
おすすめはハーフウェット塗布

  • foam 4

    詳しくは
    コチラ

     
  • foam 6

    詳しくは
    コチラ

     
  • milk 5

    詳しくは
    コチラ

     
foam/milk だから叶うこと
くっきリッジwave
  • 自然な濡れ感
    ツヤツヤ
  • くっきり、うるっと
    ウェーブが長続き
  • お湯でするん
    洗い流しやすさUP
こんな人におすすめ
  • ツヤツヤカールを出したい
  • ウェーブをよみがえらせる
  • シャンプー時、するんと洗い流したい

アイロンスタイル

  • spray mm
  •  
  • spray mm

巻く前にシュッ!
ダメージケアしながら
巻きたてが一日中続く
巻く前に使用

spray mm

詳しくは
コチラ

 
spray mm だから叶うこと
ゆるかわアレンジwave
  • イマドキゆるウェーブだって
    巻きたてが一日中続く
  • 熱ダメージケアで気になる
    毛先のパサつきがうるうるに
  • 髪が濡れないスプレーだから
    乾かす手間いらず
こんな人におすすめ
  • 熱ダメージが気になる
  • ゆる巻きを長持ちさせたい
  • ミストタイプは乾かすのが面倒
プロ直伝! 巻き髪の基礎

スタイルづくりに欠かせないヘアアイロン。
毎日のように使うからこそ気になってしまうのが、“カールの持ち具合”と“熱ダメージ”。
「せっかくかわいく巻けたのに、しばらくするとすぐにダレちゃう…。」
「巻き髪でいろんなスタイルを楽しみたいけど、熱ダメージが気になる…。」
そんな悩みを気にせずに、ヘアスタイルをもっと楽しんでもらうために
ポイントを理解した上で、巻き髪をトライして見ましょう!!


動画じゃわからないポイントを
おさらいしてみよう!!

いつでも、どこでも巻き髪をトライできるように動画で学んだ基礎をテキストにまとめてみました!

詳しくはコチラ

ポイント1

髪を傷めないためには 巻く前の下地づくりがとても重要!
そもそも髪を傷める原因に3つ考えられます。

<ヘアアイロンで髪を傷めてしまう原因>
原因1 濡れた状態の髪を巻く
  髪が濡れていると、カールがつきづらいうえに必要な水分まで飛ばしてしまいます。しっかりと乾かしてから巻くのが基本です。
原因2 なにもつけずに直に髪を巻く
  巻く前には専用の剤を使い、熱から髪を保護しましょう。使用有無で大きな差が!
180℃のストレートアイロンで20回スルー(MMなし)

180℃のストレートアイロンで20回スルー(MMなし)

180℃のストレートアイロンで20回スルー(MMあり)

180℃のストレートアイロンで20回スルー(MMあり)

原因3 高温設定での長時間使用
  同じ部位に長時間アイロンを当てていると髪の毛が焼けてしまい、元には戻りません。
180℃以上の温度設定、同じ部位で3秒以上使用することは避けましょう。
※推奨温度は髪質やダメージ具合によって異なります。

ポイント2

巻きたてスタイルを長持ちさせるために
ベース剤の使用とブロッキングが重要なポイントです!
そもそも巻髪が長持ちしない原因に2つ考えられます。

<巻き髪が長持ちしない原因>
原因1 ベースになにもつけずに巻いている
  巻く前に専用のスタイリング剤をつけることで、ダメージケアだけでなく持続力もアップします!
原因2 ブロッキングせずに巻いている
  毛束の量が多いと熱が伝わりづらく、巻き具合にもムラが出て、カールがダレる原因に。その結果、同じ部位を何度も巻いてしまい、時間がかかるうえダメージにも繋がります。
  • STYLE BOOK
プロ提案のアレンジヘアを投稿しよう!! プロ提案のアレンジヘアを投稿しよう!! 対象期間 8/1〜10/31

★ アップされた写真は、キャンペーンサイト(FUDGE.jp内)でも公開。

★ さらに、FUDGE編集部が選んだ素敵なアレンジスタイルを、FUDGE 12/12発売号に掲載!

*FUDGE誌面への掲載対象となった場合は、インスタグラムのダイレクトメッセージを通じて、掲載内容について確認させていただきます。
 必ずご返信くださいますようお願いいたします。

アレンジヘア作品集

Beauty Tips

知っておきたい毛髪のサイエンス(基本)

当社の製品はすべてヘアサロン専売品です。

ご希望の商品を取扱っているお近くのヘアサロンを、フリーダイヤルまたはメールでご紹介致します。

フリーダイヤル
0120-00-2831
10:00-12:00 / 13:00-17:00(土・日・祝 休)
メールでの問い合わせ

トップ

pagetop