メニューを開く

Special

知っておきたい
毛髪のサイエンス(基本編)

#10お肌並みの頭皮ケアは美しい髪の要
心も身体も喜ぶヘッドスパを

#10お肌並みの頭皮ケアは美しい髪の要
心も身体も喜ぶヘッドスパを

美髪の土台は健康な頭皮からスキンケアレベルのケアを意識

日常的に頭皮マッサージや頭皮用の美容液を取り入れたり、ヘアサロンでヘッドスパの施術を受けたり、髪のエイジングケア(※1)のためにも頭皮ケアへの意識は高まる一方。毎日のスキンケアで肌の変化をチェックするように、頭皮もチェックしケアすることで健やかな頭皮環境へ導きましょう。

頭皮と他の肌って何が違うの?

頭皮と顔などの肌は、基本的な構造は同じですが、頭皮は表皮が厚く、毛髪で守られているので外部刺激への感度が鈍いといった特徴があります。また、皮脂腺が多く、皮脂分泌が盛んである上に髪が密集しているため、ムレやすく、汗や皮脂が毛穴に詰まり、細菌が繁殖しやすい環境でもあります。さらに他の皮膚に比べると水分量が少なく、バリア機能が低い頭皮は、とてもデリケート。普段から爪を立ててシャンプーをしたりせず、顔の肌と同様にやさしく扱うことが大切です。

頭皮の健康状態をチェック

頭皮は、自分の目で見ることができない場所にあるため、そこに何らかのトラブルを抱えていても気づきにくい部分です。頭皮の状態を定期的にチェックする習慣を身につけましょう。まず、頭皮チェックのステップ①は、指の腹で頭皮をこすり、皮脂分泌をチェック。指にフケがついたら頭皮が乾燥ぎみ、指が脂っぽくベタついたら皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。ステップ②は、頭皮全体を指で掴むように動かし、頭皮の硬さをチェック。頭皮が柔らかく、よく動く場合は健康な状態なので問題ありませんが、頭皮が硬く、突っ張り感があり、あまり動かない場合は、頭皮が凝っていて血行が良くない可能性があります。ステップ③は、ヘアサロンなどで頭皮の色をチェック。青白く透き通っていれば健康な状態で、黄色っぽい場合は、やや不健康で注意が必要です。さらに赤や褐色になると、何らかの炎症が起きている可能性のある状態と判断できます。頭皮は、寝不足や疲労による血行不良など生活習慣の影響が現れる部分でもあるので、頭皮の状態が悪化していたら、身体の健康管理にも注意すべきサインかもしれません。

ヘッドスパで叶えるホリスティックビューティ

自分の頭皮の状態を知らない人が多い中、ヘアサロンは、美容師によるプロの目線で頭皮の健康状態をチェックしてもらえる貴重な場所。ヘッドスパのメニューを展開しているヘアサロンも増えているので、頭皮を健康に保つためにもぜひ体験してみましょう。頭皮と髪の状態を知り、改善できるだけでなく、頭がすっきりして、心身がリフレッシュする効果も実感できるはず。そもそもヘッドスパとは、頭髪・頭皮の洗浄、ヘッドマッサージ、頭皮ケアをゆったりとした空間、アロマや音楽などの演出のもとで行うエステティック行為の総称。髪・頭皮・健康・癒しを包括的に扱うヘッドスパは、心・身体・美・健康がお互いに影響し合っている「ホリスティック」の考えに通じています。脳に一番近い、頭部を中心にケアをするヘッドスパは、脳に快適という刺激を与え、心をリラックスさせて、頭皮や肌、髪への美しさを導き出します。頭皮の毛穴汚れまですっきり落とすことで血行をうながし、毛髪へも栄養が行き渡らすことなどで、ハリ・コシのある健康な髪を育むことを目指すのはもちろん、本当の意味でのヘッドスパは、心と身体、人間の全体に働きかける良い循環によって、長期的な健康や美しさを維持していくことを目指しています。積極的に頭皮をケアして、髪も心も身体もキレイをGETしましょう。

※1 年齢に応じたケア

<参考>きほんの毛髪科学/(株)女性モード社 刊
pagetop