2021.02.26

  • 製剤技術

男のためのケアライン『ジオ フレイマン』~ブライトセラムの処方開発

男性の中には、清潔感やベタつき解消だけの男性用スキンケア製品に物足りなさを感じ、女性用製品を使用している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

メンズビューティが脚光を浴びる中、従来のスキンケアニーズに加え、心を満たす“自分らしいスタイル”を実現させてくれる男性用製品が求められています。

そんな男性のために『ジオ フレイマン』は誕生しました。

 

処方開発のこだわり―ケアだけでは「魅せる」ことはできない―

例えば、「爽快にはなるけど髪がギシギシするシャンプー」や、「ツルツルして洗った感はあるのにどこかヒリヒリ感じる洗顔」などの経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?乾燥しているのに皮脂量が多い男性特有の肌・頭皮に対応した、わかりやすい実感があるスキンケア・ヘアケア製品へのニーズは少なくありません。

ジオ フレイマンの開発では、そのような男性のための機能・成分に加えて、毎日使い続けられる使用感を追求しました。さらに、“男性のためのこだわり処方”で、「おしゃれに、カッコよく魅せる」といった“自己表現”をサポートする製品を目指しています。

「魅せる」と「ケア」を両立させた『ジオ フレイマン ブライトセラム』

『ジオ フレイマン ブライトセラム』は、肌をトーンアップし、血色良くキレイに魅せることができる「朝用美容液クリーム(BBクリーム)」です。メイクアップすることに慣れていない男性にとって、一般的なBBクリームは、厚塗りになったり、白浮きしたりしてしまいがちです。そこで、スキンケア品として本製品の開発を進めました。自然な使用感でありながら、血色の良いキレイな肌に魅せるため、数百種類の顔料から最適な組み合わせを検討、毎日試作しては顔に塗り、不自然でないか、キレイな肌に見えるか、鏡で確認して洗顔、の繰り返し。500回以上の試作と検証を重ね、ようやく色黒・色白も含め、あらゆる肌にこれ1本で対応できる処方を開発しました。

(写真左)未塗布(右)ジオ フレイマン ブライトセラム塗布

また、BBクリームとして一般的な乳化方法「W/O乳化(油性成分の中に水性成分が粒子となって分散している状態)」ではなく、スキンケア品に用いられることの多い「O/W乳化(水性成分中に油性成分が粒子となって分散している状態)」を採用することで、乾燥状態の肌へのなじみが良く、仕上がりもベタつきにくい男性の肌に適した処方設計を実現しました。この「O/W乳化」の技術開発を重ね、水と油が規則正しく整列した非常に柔らかいαゲルを形成させることで、よりベタつかず、さらっとした仕上がりの美容液処方が完成しました。

―毎日のケアで「魅せる」を楽しみ、男を誇ろう。―

『ジオ フレイマン ブライトセラム』は、みずみずしい使用感で、洗顔後に肌なじみの良いケア製品として使用でき、トーンアップしながらキメ細やかなキレイな肌色に導きます。

この他にも、『ジオ フレイマン』シリーズは、男性にこそ必要なケアで「魅せる」ことを楽しみながら、髪・頭皮・肌を良好なコンディションへと導くアイテムをラインナップしています。毎日使い続けられる質感や使用感にもこだわりぬいた『ジオ フレイマン』で、新たなメンズビューティをお楽しみください。

ジオシリーズ製品ページはこちら

SHARE :