2021.09.15

  • 製剤技術

見えない光から美しい立体感をつくる。~『SEE/SAW HAIR MAKE』フォトルミネセンスの応用~

メイクやファッションのように、毎日のヘアスタイリングを自由に。いろいろな印象を楽しみながら、新しい自分を発見できる『SEE/SAW』のスタイリングライン、HAIR MAKE。人の目に見えない紫外線を見える光に変えるフォトルミネセンスという現象を応用した光のテクノロジーで、かつてない表現力を実現しました。
SEE/SAW HAIR MAKEがつくり出す光のしくみを説明します。

見えない光を見える光に変える~フォトルミネセンス現象とは?~

太陽光には、目に見えるものと目に見えないものがあります。紫外線は、その目に見えない光のひとつです。普段は目に見えない紫外線ですが、蛍光物質や蓄光物質に吸収されると、再び放出するときには目に見える可視光など別の波長の光として放出されます。この現象を「フォトルミネセンス現象」といいます。

身近な例として、衣料用洗剤には蛍光増白剤を配合した製品があります。よりはっきりとした白さに見せたり、白さを長持ちさせたりする効果は、この現象を利用しています。また、緊急車両の塗料にも、夕暮れ時や雨天時など見えにくい状況下でもよく目立つようにフォトルミネセンス現象が応用されることがあります。

SEE/SAWテクノロジー~フォトルミネセンスの製剤化~

「フォトルミネセンス現象」をスタイリング剤に応用できれば、これまでにないスタイリング表現ができるかもしれない。そのような考えからSEE/SAW HAIR MAKEは誕生しました。

メイクアップのように色で印象を変えることができないヘアスタイリングでは、立体感をどう操るかで印象が変わります。目に見えない紫外線を可視光に変えることで光の量が増え、陰影が見えるようになり、より立体感が強調されます。

では、光が少なく感じられる曇りの日はどうでしょう。曇りの日は、人の目に映る光量が少なくなりますが、紫外線は同じように降り注いでいます。フォトルミネセンス現象を応用したSEE/SAW HAIR MAKEを使えば、曇りの日でも晴れた日と同じように立体感を楽しむことができます。

製剤化するにあたっては、キーとなるフォトルミネセンス成分を安定的に溶かしこむ技術は試行錯誤の連続でしたが、溶けやすさなど性質の異なる2種類のフォトルミネセンス成分を使い分けることで、7アイテムすべてへの配合に成功しました。また、SEE/SAW HAIR MAKEは、毛先や前髪へのポイント使いに最適なジャムや、根元を綺麗におさめるスティックなど、1品1品それぞれプロフェッショナル製品としてのパフォーマンスを追求しています。

光と遊ぶ。印象を楽しむ。

SEE/SAWは、光を味方に、女性の美しい印象を叶えるヘアケアシリーズとして誕生しました。補修の先にある美しさを追い求め、光のグラデーションや立体感で印象を高める。さらに、日々のヘアケアで磨かれた輝く髪を、光の立体感でより一層美しく際立たせる。ファッションやメイクを楽しむように、SEE/SAW HAIR MAKEの個性あふれるアイテムで毎日のヘアメイクと印象の変化を楽しんでもらいたい、という想いが込められています。

 

SEE/SAWヘアケアの製剤技術はこちら
SEE/SAWシリーズ製品ページはこちら

 

SHARE :